オーラソーマ無料辞典・ホーム >>>

資格、トレーニング

オーラソーマ:イメージ画像

資格、トレーニング

オーラソーマの資格認証システムは、1983年からASIACTによってはじめ
られました。カリキュラムはイギリスの国際規定に基づいて組まれています。

1コースは6日間(約40時間)となっており、世界各国で開催されて
います。コース修了後にイギリスから修了書が発行され、ASIACT資格者となり
オーラソーマ国際受講生として登録されます。

▽レベル1:ファウンデーションコース

オーラソーマの基礎知識。選ばれた4本のボトルを解釈するレッスン他。
プロのプラクテショナー(セラピスト)として活躍する前の段階

▽レベル2:インターミディエイトコース

プラクテショナーとして活動を開始できるようになるためのコース。
コンサルテーションを行う資格が与えられる。

※プレゼンターコース
オーラーソーマの説明会(約3時間)
を行う資格を得る事ができる。(希望者のみ)

▽レベル3:アドバンスコース

プロのプラクテショナーとしての上級コース

▽レベル4:ディプロマ(同時進行可能)

ティーチャーズコースへ進む為に合格が必要。
論文審査、コンサルテーション記録の提出、規定科目の研修

※ブリッジコース(同時進行可能)
レベル1~3の総まとめ。一般の人にむけてオーラソーマに関する活動(終日)
マスメディアへの宣伝活動(終日)を行う資格が得られるようになる。

※レベル1再受講(同時進行可能)
ティーチャーズコース1を開始する6ヶ月以内に受講する。

▽ティーチャーズコース1

ASIACT認定ティーチャーとして、レベル1を教授できる資格を所得する為の養成
コース

▽ティーチャーズコース2

ASIACT認定ティーチャーとして、レベル2を教授できる資格を所得する為の養成
コース

▽ティーチャーズコース3

ASIACT認定ティーチャーとして、レベル3を教授できる資格を所得する為の養成
コース

copyright©オーラソーマ無料辞典。All Rights Reserverd.