オーラソーマ無料辞典・ホーム >>>オーラソーマ:ボトル>>>

オーラソーマ:ボトルの持ち方・使い方

オーラソーマ:イメージ画像

オーラソーマ:ボトルの持ち方・使い方

身近な所に置いたり、眺めたりするだけでも私達にパワーを与えて
くれます。
中でも、最も高いヒーリング効果を発揮するのが、
直接体に塗った時です。

まず、ボトルは左手で持ちます。
左手は、右脳、直感、女性のエネルギーと関係があり、
潜在意識とつながっている為、出来るだけ左手を使うことを奨励
しています。

正しい使い方は、ボトルは左手の「人差し指と親指」でキャップ部分を
持つようにします。

シェイクする時は、キャップを外して、左手の中指をボトルの口の上に
人差し指と薬指をボトルの肩に置き、親指で底部を支えます。

十分に混ざって乳液状になってきたら、
手のひらに適量に取り、身体の各部位に塗ります。

copyright©オーラソーマ無料辞典。All Rights Reserverd.